ごあいさつ


 

オーダーメイドの入園グッズのネットショップを運営。
市販されていないサイズの園独自の指定グッズに個別で対応し、オーダー待ち多数の入園グッズ製作代行人として活動しています。

 

 

・手芸好きの母の元にま生まれるも、母の教えの甲斐なくほぼ手芸に 興味がないまま大人になる。長男の入園グッズを苦労して作った記 憶あり。


 

 

・3人目に待望の女子誕生!!子供服作りに目覚める。


ママ友からの注文を機に作家活動を開始。


 

 

・カフェ&雑貨のお店で委託販売、カフェでマルシェを定期開催。

ハンドメイドマルシェに出店。


 

・2014年11月にネットショップ「入園グッズ りんごの木」をオープン。


 

・ハンドメイドの底上げをしたいとの思いから、2015年2月から売れっ子ハンドメイド作家の中尾亜由美さんの招致セミナーをスタート。


 

・その後、ハンドメイド作家さん向けのパソコン教室で、お客さん目 線の大切さを伝えるなど、作家さんをサポートする活動にも力を入 れ、目からウロコ!!やる気が満タンになった!!などの声を頂いています。


 

 

家族&子育て

旦那さんと長男(小4)次男(小2)長女(年中)と次女(0歳)、私の6人家族。

 

おっとりした長男と次男の子育てで、子育てって大変!と思うことなく過ごした5年間。

 

でも、そのままでは終わらなかった!

待望の女子はなかなか手ごわい・・・!?

 

激しく振り回されながらも子育て奮闘中です。

 

好きな言葉

 生きてるだけで丸儲け

 

言わずと知れた、さんまさんの座右の銘。

辛いことも、苦しいこともあるけどやっぱり世界はすばらしい!!

 

 


私の夢

女性には女性に合った働き方があると思います。

家族を大切にしながら、自分の得意を生かして自分のペースで働く。

そんな場所を作りたいと思っています。

 

幸せと感じるポイントって人それぞれ違います。

自分を大切にしながら、相手も尊重できる。

そんな場所が作れるように一歩一歩進んでいます。

 

 

屋号「りんごの木」について

旦那さんの実家の庭に、旦那さんが小学校の入学式で学校からもらってきた「姫りんごの木」が植わっています。
樹齢約30年・・・もう実をつけることはありませんが、丹羽の片隅でひっそりと私たちを見守ってくれています。

 

その「姫りんごの木」のように、穏やかに子どもたちの成長を見守っていけたらいいな。

との願いを込めて「りんごの木」と付けました。

 

姫りんごの花言葉は「永久の幸せ」です。

 

 

こちらの本で紹介されました

P2〜3 ハンドメイド作家さん紹介①
P119 作品のイメージに合うブログ作り


Instagram

 

日々の暮らしの中にあるタカラモノを撮っています♪